×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

 タシロイーエル

 株式会社 タシロイーエル (大田区)

町工場カノジョを描くにあたり、大田区にある町工場、タシロイーエルさんに取材協力していただきました。
制作時に考えた条件にぴったり合っていたのと、公式サイトで見た会社の雰囲気が良さ気だったのでお願いしたところ、快諾いただきました。

タシロイーエルさんは金属の精密加工を得意とし、航空関係や顕微鏡、その他さまざまな部品を作ってらっしゃいます。


こちらではあえて長年の職人的な方は採用せず、コミュニケーションや向上心を重視。各自がデジタル職人目指して努力しているという、取材前に町工場に抱いてたイメージと実際にのぞいたのとでは違うものでした。

見学にはアシスタントさんも同行し、日頃知らない技術を目にして興奮ぎみでありました。百聞は一見にしかず。もし見学を受け入れてくださってる工場があったら是非お願いすることをおススメします。老若男女関係なく面白いと思うよ!
                     

一般の方々なので顔は隠してあります。






















t2









ずらーっと並んでるのがNC旋盤とマシニングセンタ。ざっくり言えばプログラミングで金属を削ってくれる機械です。
プログラミングを間違えると悲しい事態がおこるそうだ。
t3









こちらもNC旋盤。と、その内部の削る刃物装着部分→
油をかけ流しながら高速回転する金属を削っていきます。タシロイーエルさんでは直径10僂泙任良品を製作されています。
軍手などつけてると巻き込まれる可能性があるので、素手で扱わないと危険なのです。
t4



t5








こういったいろんな種類の金属を加工します。金属にはそれぞれ特性があるのでそれを踏まえないと無駄が多くなってしまうわけです。
t6








バイト。金属を削る刃物です。どれを使うかはプログラミングした人が決めます。バイトの手入れは熟練の人じゃないと難しいらしい。
t7








削ってたまった金属クズはどうするのかなあ?と思ったら、それを集めるくず屋さんもきちんとおられるのだ。



t8













上の旋盤などでつくった金属部品を一個一個検査します。慣れてるとなんとな〜く一個持ったものが不良品!なんてこともあるそうだ。人間の能力はかりしれません。
ニコニコお話しながら検査されてましたが、手元が早くて写真撮れてないわ〜。
t11














精密な加工を求められるので、とにかく作った部品を
検査!検査!検査!
t9






ミクロンよりも少ない誤差までしか認められない。
日本の高度な技術を支えているのは、厳しい品質を求められても
それに応える、町工場の方々なのです。

漫画なんてアシスタントさんに「ええ具合にやっといてくだされ」
とお願いしてるような状態であります。

t10







大田区の町工場が密集しているところでは、一つの物が出来上がるまでに
必要とされる工程-それぞれに使う機械をもってる工場同士が協力しています。

自転車で持ってって「よろしく〜」。
そんなほのぼのした風景が繰り広げられてるかもしれません。



ちなみに長年の職人さんを採用してないといっても、タシロイーエルの初代社長さんは「マイスター」な職人さん。
プログラミングを組んでるより、単品だから昔ながらの旋盤でやったほうがよっぽど早い場合もあるそうです。手でやってほとんど誤差が無いってんだから凄すぎる。

大田区が認める職人、そして優れた工場なので「優工場」認定を受けています。

タシロイーエルの公式サイトはこちら→「タシロイーエル」














               

 

    
t1



   





HOME